【 尾崎色土製造所】 深草砂利

販売価格 2,160円(内税)
購入数

深草砂利(深草土)は、京都伏見深草の浅黄色を呈した土で、その地層から採取した砂利をフルイ(15mm)にかけて精製したものです。昔は手掘りで良質の砂利のみを採取しましたが、現在は機械掘りが主流になり、上下の層の土も若干混入しますが、タタキ工法上はほとんど問題ありません。 特長 ・深草砂利はわが国古来の左官工法であるタタキ工法で使用されます。 ・深草砂利は古くから数寄屋建築や茶室などの土間、軒下などに施工されています。 ・深草砂利タタキ床は青苔が付くのが特長で、茶人は青サビといって好みます。奥ゆかしい、独特の雰囲気をかもし出します。

最近見た商品

About us

桂建材店

桂建材店は、七十余年前に京都 桂の地で始まった左官屋が原点です。
この原点を大切にしながら、漆喰など昔ながらの材料と最新の材料を織り交ぜた施工を京都より発信いたします。
取扱アイテム数の豊富さと幅広いネットワークが私たち桂建材店の一番の強みです。
京都に伝わる古いもの(寺社仏閣の漆喰壁や町家の聚楽壁など)から、現代の新しいものまで幅広く販売、施工いたします。